体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Samsung、中国版「Galaxy Note 5」にGrace UXを提供開始

Samsung が先週より中国向けの「Galaxy Note 5(SM-N9200)」に対して、UI の刷新を伴う大規模なアップデートの配信を開始しました。アップデート後の OS バージョンは Android 6.0.1 のままで、ビルド番号「MMB29K.N9200ZHU3CPL2」に変わります。今回のアップデートでは従来の TouchWiz UX が Galaxy Note 7 で導入された Grace UX(後に Samsung Experience に改名)に刷新され、以前よりも UI の外観がシンプルなものになり、メニュー構成も新しくなりました。Grace UX は昨年の時点で Galaxy Note 5 の韓国モデル(SM-N920K)に配信されており、今年に入ってようやく他の国への展開が始まったことになります。また、Galaxy Note 5 には Grace UX の提供に合わせて、ブルーライトカット機能も提供されるようになりました。G さん、情報提供ありがとうございました!

■関連記事
Handball WC 2017 : 日本も出場、男子ハンドボールワールドカップ2017の試合結果や日程を確認できるアプリ
LineageOS では週次ベースの「LineageOS Weeklies」が提供される
NTTドコモ、Android向けメールアプリ「CommuniCase」を5月31日で提供終了

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。