体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Sony Mobile G3112とG3221のUAProfが公開、Android 7.0やMediaTek Helio P20の搭載が確認される

Sony Mobile が同社の公式サイトで公開した 2017 年モデル「G3112」と「G3221」UA Prof から、この 2 機種で Android 7.0 Nouat や MediaTek Helip P20(MT6757)プロセッサの搭載が確認されました。最初の「G3112」は昨年の時点でインドネシアの認証機関で確認されていますが、次の「G3221」はこれまで未確認だった型番です。現在、少なくとも 2 機種・3 モデルの存在が確認されたことになります。Helio P20 は Xperia XA / Xperia XA Ultra に搭載された Helio P10 の後継となる SoC で、14nm の製造プロセスを採用したほか、LPDDR4X をサポートするなど、性能と電力効率の大幅な向上に期待できます。Helio P20 の CPU コアは P10 と同じく Cortex-A53 x8 ですが、最大クロック数が 2.3GHz に引き上げられました。また、RAM を最大 6GB サポートし、通信モデムは LTE カテゴリ 6 をサポートしています。Source : Sony Mobile(G3112)(G3221

■関連記事
Handball WC 2017 : 日本も出場、男子ハンドボールワールドカップ2017の試合結果や日程を確認できるアプリ
LineageOS では週次ベースの「LineageOS Weeklies」が提供される
NTTドコモ、Android向けメールアプリ「CommuniCase」を5月31日で提供終了

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。