体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

おっとりした、甘えん坊。保護猫カフェもりねこ のもりごろう君!!

盛岡市の中心地にある保護猫カフェ もりねこ。こちらは主に保健所等から保護された猫達のあたらしいおうちを探すスペースとして、猫カフェスタイルを持つ開放型のスペースです。お時間制でゆったりと入居猫達と触れ合う事が出来ます。猫達がのびのびと遊ぶ姿を間近で見る事が出来ますので、猫の里親希望の方々がじっくりと希望の猫ちゃんを選ぶ事が出来ます。それぞれの事情でもりねこに来た猫達が、あたらしいおうちに1日でも早く迎えられ、愛情をいっぱい受けて幸せになりますように、スタッフ一同願いつつ日々活動しております。

そんなもりねこの推しニャンをご紹介したいと思います。

今月の推しニャンは、もりごろう君です。

1

もりごろう君は、今月オープンしたばかりのハンディ猫達のシェルターで暮らしています。

もりごろう君は個人の方が保護した猫です。保護当時首輪をつけた状態でケガをしていたとのこと。その際に感染したのでしょうか、検査の結果FIVのキャリアでした。保護主さんの愛情をいっぱい受け、ケガも回復してこの度もりねこのシェルターにやって来ました。
ところが入居数日後から食事を全く食べなくなってしまいました。数日間食べない日が続き、保護主さんが心配して面会に来て下さいました。大好きな保護主さんに抱っこしてもらい、嬉しかったのでしょう。保護主さんの前でカリカリとごはんを食べ始めました。安心したのでしょうね。それからは、少しずつ食欲も回復して来ました。

2

猫は環境の変化に弱い動物です。もりごろう君の様子から、私達スタッフもなかなか環境変化に順応出来ない猫達に対しても、より一層愛情をもって接していきたいと思います。
もりごろう君は体は大きいですが、とっても甘えん坊。FIVキャリアでもありますので、静かにゆったりと向き合って下さる優しい里親さんを募集中です。
毎日いっぱい撫で撫でして話し掛けて下さる里親さんに出逢えます様に、スタッフ一同お待ちしております。

著者:もりねこ

The post おっとりした、甘えん坊。保護猫カフェもりねこ のもりごろう君!! appeared first on にゃんこマガジン.

にゃんこマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。