体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

電気自動車が充電なしで走リ続けられる「未来の道路」とは。

電気自動車が充電なしで走リ続けられる「未来の道路」とは。

イスラエルで開発されている「Electroad」は、道路そのものが電源になっています。車道を掘り、機器を埋め込むことで、その上を走るEV車のエンジンに直接電力を供給する仕組み。

バッテリーを積む必要がなくなり、車両を軽量化できるので、より効率的に運用できるそうです。

まるでスマホのワイヤレス充電のようですが、レーンの外に100%出ない限り走り続けられます。車両間でエネルギーの共有もできるため、小さな予備バッテリーさえ積んでいれば安心だとか。設備は製造コストが安く、導入に時間もかからないとのこと。すでにテストは成功しており、テルアビブの公共バスルートを用いた試験運用が予定されています。再生可能エネルギーを使い、環境への負荷も最小限に。将来的には自家用車にも応用できるようです。Licensed material used with permission by Electroad

関連記事リンク(外部サイト)

子供の送迎や近所の買い物にピッタリ。超小型電気自動車「rimOnO」
2025年までに、ガソリン車の販売が違法になるかも?(オランダ)
コンセプトは女たらし♡小型電気自動車「Microlino」に夢中!

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。