ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】元少年A・酒鬼薔薇聖斗の公式サイトが消滅間近だと判明 / タイムリミットまで時間なし

DATE:
  • ガジェット通信を≫

sonzainotaerarenaitomeisa11

元少年A(酒鬼薔薇聖斗)の公式サイトが消滅間近であることが、当編集部の取材により判明した。元少年Aは1997年に発生した「神戸連続児童殺傷事件」の加害者で、児童2名が死亡し、3名が重軽傷を負った痛ましい事件である。

・さまざまなトラブルが発生
元少年Aは2015年に公式サイト「存在の耐えられない透明さ」を開設。自身のアート作品や書評なと、複数のコンテンツを公開し、世間を驚かせた。月額800円でメルマガもスタートする予定だったが、世間の怒りが歯止めとなったのか、メルマガサービス「FC2」が規約違反を名目に凍結。配信には至らなかった。

その後、人気雑誌「週刊文春」をはじめとしたさまざまな雑誌が元少年Aを追及。記者と接触して自転車を投げたり、記者を追いかけたり、大声を出すなど、さまざまなトラブルが発生し、物議をかもした。

sakakibara12
sakakibara1

・ドメインは所有者がいない状態に
そんな元少年Aのサイト「存在の耐えられない透明さ」が2016年10月ごろアクセスできなくなり、各コンテンツを見ることが不可能になっていたのだが、ドメイン自体も2017年9月7日を最後に消滅することが判明した。

元少年Aがドメインを更新しない限り、このドメインは所有者がいない状態となり、誰でも取得可能となる。ドメインの登録業者国はカナダのバンクーバーで、日本のマスコミが調査がしにくい状態にもなっている。

・ネット活動を終了に?
マスコミが騒ぎだしてから、元少年Aは住居を変えた。現在はどこにいるか記すことはできないが、インターネット上での活動も抑えようとしているのならば、このままフェードアウトするのかもしれない。

もっと詳しく読む: 元少年A・酒鬼薔薇聖斗の公式サイトが消滅間近だと判明(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/01/15/sakakibara-homepage-end/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。