ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

処女オークション! 落札した男性が妻にバレて落札取消! 手付金返還へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ルーマニアの美少女が自分の初体験の相手を募集し、処女をオークションに出品したことで話題になっていますが、世界で初めて(と思われる)、処女をオークションに出品した女性のことを覚えていらっしゃるでしょうか? 官能的なナイスバディのナタリー・ディランさん(22歳)です。

彼女はインターネットオークションにて自身の処女を出品。370万ドル(約3億5千万円)で落札した男性に処女をささげる覚悟でいたのですが、落札者であるオーストラリア人男性が落札を取り消しを申し出て、ナタリーさんはそれに応じることにしたとのこと。今になって億単位のお金を出すことに躊躇(ちゅうちょ)したのでしょうか? いや、本当の取り消し理由は、男性の奥さんに処女を落札したことがバレたためでした。

男性は既婚者で、奥さんに内緒でナタリーさんの処女を落札していたのですが、マスコミに報道されたことで、奥さんの耳に自分の夫の名前が届いてしまったようです。ナタリーさんはあきれながらも手付金として受け取っていた25万ドル(約2300万円)を返還することに応じたとのこと。それにしても、男ってどうして愛する奥さんがいながら浮気のような行為をするんでしょうね?

そんなこんなでナタリーさんはゼロから再スタートすることになり、『Bunny Ranch』というエッチなサイトでオークションを再開。日本から日本人でも入札することができ、ナタリーさん宛てにメールや電話などでコンタクトを取ることができる。処女の出品や落札という行為には賛否両論があるだろうが、ナタリーさんは学費やローン返済にあてたいとしている(このニュースの詳細記事はこちら)。
 

■こんな海外のニュースもあります
イギリス美少女インタビュー!「可愛いにもほどがある」と『ニコニコ動画』で大人気!
日本で感染か!? タイの女子大生が新型インフルエンザに感染の疑い
海外から逆上陸!回転寿司を食べつくすシミュレーションゲーム
北朝鮮国境で脱北者を取り締まる中国国境警察
どさくさに紛れてセクシー歌手の胸を揉みまくる護衛! もちろん解雇

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。