体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

体が硬い人は必見!身体が柔らかくなる横隔膜ストレッチとコツ

体が硬い人は必見!身体が柔らかくなる横隔膜ストレッチとコツ

柔軟性チェック!前屈すると、どうですか?

体が硬い人は必見!身体が柔らかくなる横隔膜ストレッチの方法

体を柔らかいと、疲労回復や怪我の予防につながると言われています。
体の柔らかさは健康のためにも大事なことです。
そこで今回紹介するのは、前屈のコツについて!
ではまず、現時点で自分がどのくらいの硬さなのかを把握しておきましょう!
いつも通りに前屈をしてみましょう。
どうでしょうか?
手のひらべったり?
指先がギリギリ着く?
全然手が届かない…?

 

柔軟性アップのコツ① 横隔膜ストレッチ

体が硬い人は必見!身体が柔らかくなる横隔膜ストレッチの方法

さて、前屈を今より柔らかくする為のポイントは2つ!!

1つ目は、横隔膜(お腹)の柔軟性!
横隔膜は呼吸する時に上下動する筋肉です。
それでは横隔膜ストレッチをしてみましょう。
①肋骨の際に沿って、指3本(人差し指、中指、薬指)を当てます。
※みぞおちを押さないよう気を付けましょう。
②押しながら口をウの形にして息を吐きます。
③指を離して息を吸います。
これを10回繰り返しましょう!
お腹が伸びて呼吸をしやすくなっていたら正解です。

 

柔軟性アップのコツ② 大転子を支点に前屈

体が硬い人は必見!身体が柔らかくなる横隔膜ストレッチの方法

2つ目は、身体を曲げる際の支点!
支点にする場所は大転子(だいてんし)と言われる足の付け根の骨です。
足の付け根を横から触るとボコッとしている所がありますよね。
支点はそこです!
さあ、もう一度前屈をしてみましょう!
お腹を伸ばして「支点は大転子」ですよ。

 

簡単に柔らかボディに大変身できちゃいます!

体が硬い人は必見!身体が柔らかくなる横隔膜ストレッチの方法

初めと比べてみてください!
ずっとやりやすく柔らかくなっているはず。
まずは、この2つのポイントを意識するだけ!
ぜひ、試してみましょう!

ストレッチトレーナー/SSS(スリーエス)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。