体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

嵐・松本潤さんと交際報道の女優サイドが『FRIDAY』で「出して欲しくなかった文字」とは?

8manpro

昨日1月14日、ガジェット通信では、
嵐・松本潤さんと交際報道の女優のクラビアに「出して欲しくない文字」を記載 『FRIDAY』が所属事務所に謝罪
http://getnews.jp/archives/1596011[リンク]
という記事をお伝えした。

週刊文春が昨年末にアイドルグループ嵐の松本潤さんと人気セクシー女優の葵つかささんの交際をスクープ。葵さんの『Twitter』アカウントには「許せない」「最低」などの非難が寄せられ炎上。予定されていたサイン会も中止になるなどして波紋が広がる。

そんな中、1月13日発売の『FRIDAY』1月27号には葵さんのグラビアが掲載され、表紙に「松潤の相手 葵つかさ」という文字が踊った。
一方で、葵さんの所属事務所『エイトマン』は、
講談社『FRIDAY』からの謝罪。1月13日発売『FRIDAY』(編集長/秋吉敦司)について。
http://www.8man.jp/201701report.html[リンク]
というお知らせを掲載した。一度は掲載を断ったが、事前にチェックし掲載を許可。しかし、『FRIDAY』から「掲載しないと約束した文字を出してしまいました」「意図的でなく編集部内の連絡ミス」という連絡があったという。



大きな反響を呼び、当サイトや配信先の記事を読んだ方からは「わざとなんじゃないのか?」という疑問の声も多くあがっていた。『FRIDAY』側が意図的であったかどうかは定かではないが、そもそも所属事務所側が「掲載しないと約束した文字」は何だったのであろうか?
問題の『FRIDAY』1月27号、目次には
「いま大注目のセクシー女優」
とあり、
全4ページのグラビアの方には1ページ目に
「圧倒的な美貌でオトコを夢中にさせる」
「大注目の”愛されボディ”のすべて」
「ああ、思いっきり抱きしめたい」
といった文字があり、2ページ・3ページ目は文字はなく写真のみ。そして4ページ目には

抜群のルックスと均整のとれた色白ボディで絶大な人気を誇る。バラエティや映画に出演するなど、マルチに活躍中

といったプロフィールが掲載されている。所属事務所は、『FRIDAY』から送られてきた文章を確認し許可を出した、としているので、こちらの4ページのグラビア中にある文字を「出して欲しくなかった」とは考えづらい。となると、表紙にあるあの2文字が? と思わずにいられない。その2文字を出さずに、読んだ人が思わずニヤリとしてしまうような文章を本文ではうまく使っていたのだが、「編集部内の連絡ミス」で、よりによって表紙で使ってしまったといったところだろうか。果たして真相やいかに……。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。