体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

塩麹に漬けた蒸し鶏が超カンタンなうえにつまみにピッタリなので、全力でオススメしたい

f:id:naruse_e:20161121163511j:plain

もうタイトルですべて言いたいことは言っているので、以上です。

……なんてことを言うと編集部からドロップキックを食らううえに、担当編集さんが涙にくれること間違いなしなので、そのまま書き進めますね(※比喩です)。

毎日、仕事でいろいろと頭を使っているうえに、夕食の献立にまで頭を使いたくないですよね……。なかには「料理することがストレス発散になる」という人もいて、うらやましいことこのうえないのですが、残念ながら私はそんな性格を持ち合わせていませんでした……。

で、閉店直前のスーパーに駆け込むのですが、微妙に大きいサイズのパックだったり、塊肉ばかりだったりで、使いやすいサイズのものが売り切れていたりするんです。そういうときに限って残っているのが、鶏ムネ肉。

いや、いいんですよ。良質なタンパク質が豊富に含まれているし、鶏の他の部位よりも安くて経済的だし、言うことな……いや! あるわ! どうしてもパサパサになってしまうのですよ!

やっぱりジューシーな鶏モモ肉よりも使いづらさが否めませんし、それがそのぶん価格の安さにもつながっているのかな、という気がしますが……日陰の存在たる鶏ムネ肉にね、ピシーッ! と光をあてようと思います。今回は、鶏ムネ肉を使って簡単に蒸し鶏が作れるよ! という話です。

一晩漬けなくてもOK! カンタン蒸し鶏の作り方

f:id:naruse_e:20161121162857j:plain

まず鶏ムネ肉にフォークを使ってブスブスと穴を開けていきます。この動作でストレス発散できる気もしますね。勢いよくやりすぎてケガしないように!

f:id:naruse_e:20161121162914j:plain

鶏ムネ肉を丸ごとビニール袋に入れちゃいます。それと塩麹大さじ1杯も。塩麹は市販のもので大丈夫ですよ。

f:id:naruse_e:20161121163049j:plain

そして袋の上からこう!(むぎゅっ)

鶏肉に塩麹がまんべんなく行き渡るようにもみ込んでください。袋に穴が開かない程度でかまいませんが、思いきりよくギュギュッともみ込んじゃいましょう!

f:id:naruse_e:20161121163249j:plain

で、鶏肉はそこらへんに少し置いといて(雑)、その間に長ネギ1本を斜めに切ります。

f:id:naruse_e:20161121163304j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。