体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

CESベストイノベーション賞受賞!壁に“貼る”テレビ!LGの新有機ELテレビが登場

OLED TV韓国LGが有機ELテレビの開発に力を入れているのは広く知られているところだが、このほど米国で開かれた家電見本市CES 2017で発表したのは、なんと手で曲げられるほど薄いタイプ。

壁にかけるのではなく「貼る」感覚で設置でき、同社も「壁紙テレビ」とうたう。

・極薄の有機ELパネル

商品名は「LG Signature OLED TV W」。CESでは77型と65型を展示した。

OLED TV3壁紙と表現するのは、有機ELパネルが2.57ミリメートルと極薄であることに加え、壁側にマグネット装置を取り付ければ貼るように設置できるため。

重さも65型の場合、約7.6キロとかなり抑えられているので、貼ることができるわけだ。その下にスピーカーやチューナーなどが収まったデバイスがくる。

・4K映像を存分に楽しめる!

薄いだけでなく、画質面でも優れている。パネルの輝度がアップし、4K映像の美しさを余すところなく楽しめる。

OLED TV2サウンドではホームシアターには欠かせないDolby Atmosを採用。映画館レベルの立体サウンドで映像の中に入り込む感覚が味わえそうだ。

この貼るテレビ、CESのベストイノベーション賞に輝いた。まずは米国では発売されることになっていて、価格は65型が7999.99ドル(約91万円)。

家屋の間取りがコンパクトな日本の一般家庭にとって、薄型で場所をとらないというだけで魅力的だが、加えて映像も美しいとなれば、日本マーケット投入を望む声が聞こえてきそうだ。

LG

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。