体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

仕事と子育ての両立に悩んだとき、聴くべき曲

仕事と子育ての両立に悩んだとき、聴くべき曲
J-WAVEでオンエア中の「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「azabu tailor A SONG FOR YOU」。リスナーの皆さんからいただいたメッセージにピッタリな一曲を、ジョン・カビラとスタッフが歌詞に注目してセレクトします。1月13日(金)のオンエアでは、仕事と子育ての両立に苦悩する女性からのメールを紹介しました。

「昨年4月から 当時生後5カ月半の娘を保育園に預けて仕事復帰し、半年ちょっと経ちました。今の生活にも大分慣れてきましたが、まだまだ余裕がなく、ついついイライラしてしまう事もあります。娘の笑顔と寝顔を見てはイライラしてしまった自分に対して自己嫌悪になり、反省する毎日です。育児も家事も仕事も頑張れるよう、素敵な歌詞の曲をお願いします!」

この相談に対してカビラは「育児は大変ですよね。送り迎えもあって、食事なども心配ですよね。ウチの娘は大きくなりましたけど、昔を思い起こすと大変だったことを思い出します」と話し、「でも、自分を責めることはありませんよ。『こうあらねばならぬ』と思うと、ストレスがたまります。パートナーに協力してもらった方がいいと思います」とアドバイス。

そしてセレクトした曲は、JESSIE Jのデビューアルバムからの一曲「Who You Are」でした。「あなたがあなたであること」という意味です。

彼女はイギリス出身のシンガーソングライター。圧倒的な歌唱力が魅力で、2012年に開催されたロンドンオリンピックの閉会式で、QUEENと一緒に最後にパフォーマンスをしました。

「頑張っているけれども空回りしてしまっている。近頃、自分を見失いかけている、そんな方に語りかけるような内容になっています。『OKじゃなくてもOKなのよ。あなたが信じていることを追求することで難しくなることもある。涙は、あなたが負けてるっていうことではない。みんなどこかにアザをもっているし、あなたがあなたであれば良いんです』といった歌詞です」とカビラ。きっと、歌詞が後押しをしてくれるのではないでしょうか。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」
放送日時:毎週金曜 6時ー11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。