体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Androidの父として知られるAndy Rubin氏、年内にもAIにフォーカスしたベゼルレスのプレミアムスマートフォンを発表へ

Android の父として知られる Andy Rubin 氏が年内にも 人工知能(AI)にフォーカスしたベゼルレスでプレミアムなスマートフォンを発表すると、Bloomberg が伝えました。2014 年に Google を退社した Rubin 氏は Playground Global というインキュベーターを設立し、AI ロボット事業や仮想現実プロジェクトで他の企業に技術支援などを提供してきました。そんな Rubin 氏は 2017 年半ばにも「Essential Products Inc」という新会社を設立する予定で、その新会社によって噂のスマートフォンを出す計画です。Essential 社は基本的に相互に連携するデバイスを開発するプラットフォーム企業と言われており、その中心的な役割を担うデバイスとして今回のスマートフォンが開発されているそうです。製品名やスペックは分かっていませんが、Bloomberg が伝えたプロトタイプは、iPhone 7 Plus よりも大きなディスプレイを搭載しながらも、ベゼルレス仕様のために iPhone 7 Plus よりもコンパクトで、バックカバーにはセラミック素材を使用したプレミアムなものになるとされています、。そのスマートフォンは Google Pixel と Apple iPhone のいいとこ取りをするようなハードウェア・機能を搭載しており、さらに、背面にはマグネットで外部のオプションパーツと接続できる Moto Z で見られるマグネットコネクタを搭載しているとのことです。Essential 社には 40-名ほどが在籍していると言われていますが、この中には Google の元同僚や Apple のマネージャーも多く含まれているとされています。Source : Bloomberg

■関連記事
Google、企業のプライベートなGoogle Playストアでのアプリ管理機能を刷新
Galaxy S8の3Dレンダリング画像とやらが公開
Android 7.0にアップデートされたXperia XZの電話アプリで「短縮ダイヤル」や「着信ブロック」が利用可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。