体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

渡辺直美、草食男子の恋愛相談に「うわー、傷つく」

渡辺直美、草食男子の恋愛相談に「うわー、傷つく」
J-WAVEで放送中の番組「AVALON」(木曜ナビゲーター:渡辺直美)。1月12日(木)のオンエアでは、「大人になったら出来るコト」をテーマにお届けしました。番組では、著述家の湯山玲子さんにお越しいただきお話を伺いました。

迷える若者からの相談をよく受けるという湯山さん。日本大学藝術学部の非常勤講師をしていることもあり、大学の校舎がある江古田の街に繰り出し、居酒屋で生徒と共に語り合うそうです。

中でも、やはり男女関係の悩み相談を受けることが多く、しかも最近では“草食系”の男性から、「友人だと思っていた女性と飲みに行ったら、酔っぱらった女友達から“女攻撃”された」という相談を受けたことも。これには渡辺も驚きなようで…。

渡辺:これ、昔だったら女の人が言っていたやつだよね? 「ずっと友達だと思っていた男の人の家に行って、そういうつもりじゃないんだけど…」っていう女性の意見は聞いたことあるけど、時代が経って逆転して、男の人がそういうこと言うようになったんですね。
湯山:そう、ネーミングが凄いでしょ? 「女攻撃」だって。
渡辺:うわー、傷つく! そんなこと言われたら!

ちなみに草食系男子に対して湯山さんは、「実家から出ろ!」とアドバイスしたそうです。子どもをかわいく思う親心に応えるように、ずっと「子どものまま」でいるのを脱却するのが一番とのことでした。

SNSがなかった“バブル”を生きてきた…という湯山さんいわく「当時は世の中がもっとワイルドだった。いろんな過ちが派手だったし、酔っ払っちゃったときの失敗は後で謝ったらナシにしてくれる感じもあった」そう。これには渡辺も同意なようで「今、写真やムービー撮るでしょ? 全部記録が残っちゃうのが人生をつまらなくしちゃう感じがしますよね…」とコメントしました。

SNSによって失敗を恐れる若者が増えてきている現代。湯山さんが今の若者に足りないと思うのはズバリ「勇気」と「体験」。インターネットで知り、体験した気になっているだけではダメだと言います。

この他には先日の成人式で新成人になった女性3人を迎え、湯山さんと「素敵な大人の女性になるためにやっておくべき」ことを考えました。ここでも湯山さんの切れ味抜群のアドバイスが飛び出しましたよ!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「AVALON」
放送日時:月・火・水・木曜 22時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。