体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KDDI、「Xperia X Performance SOV33」と「Xperia Xpeira XZ SOV34」の Android 7.0 Nougatアップデートを開始

KDDI は 1 月 13 日、Sony Mobile 製 Android スマートフォン「Xperia X Performance SOV33」「Xperia Xpeira XZ SOV34」の Android 7.0 Nougat アップデートを開始しました。両モデルのアップデートの中で、OS バージョンの刷新に伴う部分は NTT ドコモ版と基本的に共通しており、詳細はこちらの記事でご確認ください。KDDI 版においても、アップデートの過程でカメラの設定内容と STAMINA モードの設定が初期化されるので、アップデートも以前と同じ設定を利用するには再度設定が必要になります。また、「電話」アプリのスマートサーチ機能の検索対象のカナが削除されてアルファベットのみとなり、「連絡先」アプリで連絡先の全件を一括で選択する機能も削除されます。ほかにも、ライブ壁紙の「バブル」「フィーズビーム」「ブラックホール」「ホロ(スパイラル)」もアップデートで削除されます。KDDI 版のアップデートでは NTT ドコモ版とは違って 2017 年 1 月 1 日分の Android セキュリティパッチが適用されています。また、アップデート後のソフトウェアビルドはどちらも「39.2.C.0.203」です。(参考)Android 7.1.1 版 Xperia XZ でマルチウィンドウモードを使うSource : KDDI(SOV33)(SOV34)S.T さん、情報提供ありがとうございました!

■関連記事
これがNokiaフラッグシップ「Nokia 8」?
Huawei、国内版「Honor 8」Android 7.0 Nougatアップデートを1月16日に開始
「HTC U Ultra」は久々のHTCヒット作になる!? HTCには発表直後から問い合わせ殺到

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。