体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

至高の名ギタリスト 大村憲司レア・トラックス収録CD付き書籍発売

至高の名ギタリスト 大村憲司レア・トラックス収録CD付き書籍発売

アイツのギターの音がすると、もう包み込まれるんだよな。“ミュージシャンズ・ミュージシャン”の最たる人だよ、憲司は。——— 村上“ポンタ”秀一

井上陽水、大貫妙子、加藤和彦、坂本龍一、高橋幸宏、細野晴臣、矢野顕子など数多くのアーティストから信頼され、レコードにライヴに数々の名演を残したギタリスト、大村憲司。1998年の逝去以来、その評価はますます高まっている。

『大村憲司のギターが聴こえる』は、ギター・マガジンの全インタビュー再録、バイオグラフィー、ギター・コレクション、機材、所有レコードなどを掲載し、レア・トラックスを収録したCD付きで大村の功績と魅力を伝える集大成的な一冊となっている。

至高の名ギタリスト、大村憲司。これまで彼のギターを聴いたことがない人も、この書籍をきっかけに聴いてみてほしい。(岡本)

【CD収録曲】
「Georgia On My Mind」PONTA BOX(1997年11月30日@横浜BAY HALL)より
「Latin Stuff」アルファ・フュージョン・フェスティバル(1978年12月@新宿紀伊国屋ホール)より
「I Ain’t Got Nothing But The Blues」ケンポン・バンド(1998年3月2日@六本木ピットイン)より

『大村憲司のギターが聴こえる』
2017年2月1日発売
定価:(本体2,800円+税)
仕様:A4変型版/152ページ/付録:CD
ISBN 9784845629916
[Amazon.co.jp]https://www.amazon.co.jp/gp/product/4845629917/

Contents
●ギター・マガジンの全インタビュー再録
●バイオグラフィー
●ギター・コレクション、機材、所有レコード
●プライベート・グッズ・コレクション
●写真アーカイブ
●本人執筆による文章、スコアの再録
●オリジナル作品解説
●参加作品解説
●参加作品リスト
●アーティストが語る大村憲司
●ギター・スコア
「Left-Handed Woman」、「Georgia On My Mind」、「Maps」
●大村憲司をめぐる論考
etc.

至高の名ギタリスト 大村憲司レア・トラックス収録CD付き書籍発売 至高の名ギタリスト 大村憲司レア・トラックス収録CD付き書籍発売 至高の名ギタリスト 大村憲司レア・トラックス収録CD付き書籍発売 至高の名ギタリスト 大村憲司レア・トラックス収録CD付き書籍発売
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。