体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2017年三太郎新CM「やってみよう」の制作裏話とは? テーマソングを歌っているWANIMAとは?

1月1日からオンエアが始まった三太郎お正月CM、みなさんも一度は目にされたのではないでしょうか。

2017年のテーマは「やってみよう」。部屋ほどもある巨大半紙に巨大な筆をダイナミックに振るう書き初めからはじまり、富士山を借景にした人間凧揚げ、3人での玉手箱開けまくりに、浦ちゃんと鬼ちゃんの和太鼓&三線セッション、超高速餅つき、極太ローソクを両手に掴んだ金ちゃんのヲタ芸などなど、様々な”やってみよう”のシーンが登場。

カットを次から次へとつないでいく、いわゆる”名シーン集”的なつくりですが、すべて今回のために撮り下ろしたもの。スタッフ・キャストとも「去年のCMを超える」べく全力で頑張ったのだそう。

ちなみに「去年」というのは「おむすびころりん」「ツルの恩返し」「大きなカブ」「ガラスの靴」「花咲か爺さん」「金と銀のオノ」など、昔話モチーフの名シーンを積み重ねたアレ。かなり話題になったあのCMを超えるべく、今年もすべて本気。

書き初めも凧揚げもセッションも餅つきもヲタ芸も、ごくごく短いカットながら、それぞれプロの先生をフィーチャーし、ちゃんとした「やってみよう」を実践。書き初めで振るったのは何キロもある筆だったし、富士山をバックに浦ちゃんが宙に舞う人間凧揚げでは、実際に10メートル以上飛んだらしいですよ!

去年もヒットしたお正月CM曲、今年はWANIMAが!

で、テーマと同じ「やってみよう」というタイトルの楽曲を担当するのは、WANIMA。2014年にデビュー、全国のフェスを席巻し、昨年発表のメジャーファーストフルアルバムを提げたツアーは全公演完売という、今まさにイケイケ状態のスリーピースバンド。

今回のCMソングは、童謡「ピクニック」をアレンジした、ナイスなテンポのグルーヴィーな1曲。

♪はじめようやってみよう
誰でも最初は初心者なんだから♪

三太郎だけでなく、かぼちゃの馬車で疾走するかぐや姫金髪にする乙姫庭石の登山に臨む一寸法師など、シリーズのおなじみのキャラクターたちが、これまたさまざまな「やってみよう」にチャレンジするシーンにをグイグイ盛り上げてくれて、見ているこっちまで「今年は一丁やってみようかな?」と思わせてくれる、イカす楽曲です。

そういえば、去年の三太郎お正月CMのテーマソングはAIの「みんながみんな英雄」。オクラホマミキサーをモチーフにした、2016年の大ヒット曲になりました。覚えてますよね? では問題。資料によると三太郎のお正月CMは今年で第3弾だそうで。つまり第1弾は一昨年。
さてみなさん、どんなCMだったか覚えてますか?

1 2次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。