体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android 7.0にアップデートされたXperia XZでマルチウィンドウモードを使う

Xperia スマートフォンの Android 7.0 Nouga アップデートは昨年の下旬より行われていますが、ついに昨日からは国内モデルのアップデートも始まりました。Android 7.0 の大きな特徴は、マルチウィンドウモードに対応したことで、Xperia 以外でも利用できますが、これで Xperia におけるマルチタスク性が向上します。マルチウィンドウモードはデフォルト有効なので特別な設定変更は必要ありません。単純に、アプリ履歴ボタンを長押しすると、画面が分割されアプリを 2 つ表示できるようになります。マルチウィンドウモードでは、端末を縦持ちの場合に中央の仕切りを下に移動すると画面の下に表示したアプリの表示枠を縮小できます。マルチウィンドウモードを利用すると、動画を観ながらメールをチェックしたり、チャットしながら WEB 検索して情報を確かめたりと、様々な「ながら作業」を行うことができます。Chrome の場合にはタブを別の表示枠に移動させることもできます。また、マルチウィンドウモードをサポートした動画アプリの場合は、別のアプリを選択するためにホーム画面に戻った場合でも再生を継続し、使い方によってはバックグラウンドで音声だけを流すようなこともできます。マルチウィンドウモードの活用シーンはアプリの組み合わせによって様々なので、ぜひ色々試して自分にあった素敵な使い方を見つけてください。

■関連記事
「みんなの絵文字キーボード」にAI変換が導入。新アプリ名「flick」へとリニューアル
Etorenで「HTC 10 evo」が発売、直輸入可能に
ボクシーズ、全国38万箇所のピンポイントな天気予報を地図上で確認できるアプリ「雨マップ」をリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。