体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Etorenで「HTC 10 evo」が発売、直輸入可能に

HTC evo のブランド名を冠した HTC のハイエンドモデル「HTC 10 evo」がシンガポールの通販ショップ Etoren で発売され、簡単に輸入できるようになりました。HTC 10 evo は HTC BOLT としても知られる 5.5 インチ画面のハイエンドモデルで、HTC ブランドのスマートフォンでは初めて Android 7.0 Nougat を標準搭載。また、HTC BoomSound Adaptive Audio と呼ばれるオーディオ補正機能により USB Type-C ヘッドホンとの組み合わせで周囲のノイズを軽減します。また、カメラ機能では、Pro モードにシーン機能が追加され、ワンタッチでプロレベルのマニュアル撮影が可能です。さらに、IP57 レベルの防水・防塵に対応した一台です。HTC U Ultra が発表された今、HTC 10 evo の存在感はかなり薄まっていると言えますが、HTC の “evo” が欲しい方はチェックしてみてください。Etoren には日本人スタッフが在籍しているので(いつも日本語でやり取りしています)、万が一、トラブルが発生した場合でもスムーズに意思疎通ができると思います。Etoren が販売しているのは台湾で発売された 32GB モデルです。価格は 55.715 円とさほど高価ではありません。Source : Etoren

■関連記事
「みんなの絵文字キーボード」にAI変換が導入。新アプリ名「flick」へとリニューアル
Android 7.0にアップデートされたXperia XZでマルチウィンドウモードを使う
ボクシーズ、全国38万箇所のピンポイントな天気予報を地図上で確認できるアプリ「雨マップ」をリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。