体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“部屋を変えると、人生も変わる”FRaU最新号


部屋というのは意外と私たちに影響を与えているのかもしれない。新たな気分になりたいときに部屋の模様替えをするように、部屋を変えると人生まで変わることを教えてくれる雑誌が発売されている。

「FRaU」2月号のタイトルは“部屋を変えると、人生も変わる”。素敵な女性3人の部屋や、部屋作りにかかわる収納術などを紹介することで、部屋と人生のつながりが伝わってくる内容となっている。


モデルでありコラムニストのクリス-ウェブ佳子さんは、お子様のいるご家庭。大人のくつろぎと子育てのリアリティを感じられる部屋作り。


料理家のSHIORIさんの部屋は、おいしい料理を食べに、忙しくても帰ってきたくなる部屋。


フォトグラファー浜村菜月さんは猫と共存しているため、一日中部屋ですごす猫のために考えられている部屋。猫を飼っている人なら、浜村さんの部屋から参考になるものを見つけられるかもしれない。「FRaU」2月号は750円(税込)。

部屋というのは自分のこだわりが少しずつ蓄積されたここちよい空間であり、いままでの人生を現していると言ってもよい。「FRaU」2月号で部屋にかかわるヒントを得たら、自分の部屋作りに生かしてみよう。部屋にインスパイアされて、人生も思う方向に変わっていくかも。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。