体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

格安航空会社JetBlue、全飛行機に無料の高速Wi-Fiサービスを導入!

JetBlueスマホが浸透し、つながっていることが当たり前の時代。逆に接続がないと不便が生じたり、不安に思ったりする。

空の上でも気軽にメールチェックやネットができたらいいのに…。

乗客のそんな思いに応え、米国の格安航空会社JetBlueはこのほど全機体にWi-Fiを設置。搭乗者は誰でも無料の高速インターネットを楽しめるようになった

・いつでも無料で

もちろん空の上でWi-Fiが使えるサービスは、JetBlueだけでなく世界各国の航空会社が展開している。

ただし、それは有料であることがほとんど。しかもスピードは必ずしも快適なものではないJetBlueでは搭乗客なら誰でも無料で、いつでもWi-Fiを使える。

JetBlue2・機内がリビングに

「Fly-Fi」と名付けられたこのサービス、速度は15Mbps程度。ハイビジョン動画をスムーズに見られる程度の速度だ。

今回の全飛行機での無料Wi-Fiサービス提供に先立ち、JetBlueは乗客が自身所有の端末でAmazonの動画ストリーミングを利用できるサービスも展開している。まさに、機内でもリビング感覚で過ごせる。

・航空会社の選択基準に?

出発前までネットを使い、アナウンスにあわてて機内モードに切り替える、という人は決して少なくなく、Wi-Fi使い放題はフライトを選ぶ際の「この航空会社の便にしよう」というインセンティブになるはず。

日本の航空会社にも同様のサービスを導入する動きが出てくることを期待したい。

JetBlue

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。