体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マドンナ、ワシントン女性行進への参加を挑発的に表明

マドンナ、ワシントン女性行進への参加を挑発的に表明

 現地時間2017年1月12日、マドンナが今月21日にワシントンD.C.で行われる【ワシントン女性行進】への参加をSNSで表明した。

 ナイキのロゴ型に整えられた女性のアンダーヘアのアップの写真と共に同社のコピー、“Just Do it!”と、”1 Million Women’s March!! Be There!!(必ず来て)”とツイートしたマドンナ。タグされているNakidはLA発のきわどいアート系雑誌で、この写真を撮影したMarius Sperlichが次号にフィーチャーされるとNakidのインスタグラムは発表している。この写真がマドンナ本人を写したものかどうかは不明だ。

 女性の権利を支援する目的で行われる【ワシントン女性行進】はトランプ政権発足初日にあたる今月21日に行われる予定で、他にもケイティ・ペリー、シェール、ゼンデイヤなどの有名アーティストも参加を表明している。

◎マドンナによる投稿
https://twitter.com/Madonna/status/819667733927391233

関連記事リンク(外部サイト)

トランプ政権発足初日に開催のワシントン女性行進、ケイティ・ペリー/シェール/S・ヨハンソンなど多くの女性有名人が参加予定
マドンナ、トランプ政権について発言しないエンタメ業界を痛烈批判「まだ日々の生活にまでは影響がないから、誰も何もしようとしない」
【プレイバック2016】トランプの時代、新しいポップ・ミュージックの時代

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。