体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ぼくのりりっくのぼうよみ、映画『3月のライオン』前編主題歌を担当

ぼくのりりっくのぼうよみ、映画『3月のライオン』前編主題歌を担当

 ぼくのりりっくのぼうよみの新曲「Be Noble」が、映画『3月のライオン』前編主題歌に決定した。

 「Be Noble」は、同映画のために書き下ろされたもので、映画の主人公・桐山零と同世代であるぼくのりりっくのぼうよみが、主人公の必死に足掻き自分の居場所を求める姿に感動し、「Be Noble」(=気高くあれ)と名付けた。

 同曲は映画の予告編で使用され、映画のエンドロールでは歌詞・トラックともにアレンジが施された別バージョン「Be Noble (re-build)」が使用される。映画『3月のライオン』前編は、3月18日に公開となる。

 なお、この「Be Noble」が収録されるぼくのりりっくのぼうよみのニューアルバム『Noah’s Ark』が、2017年1月25日にリリースされる。

<ぼくのりりっくのぼうよみ – コメント>
主人公の零君が、必死に足掻き自分の居場所を求める様子に感動しました。
その姿から、Be Noble(=気高くあれ)というタイトルを思い付きました。
エンドロールに流れるこの曲とともに、観終わった皆さんの中で、本編の余韻がより深く響いていくことを願っています。

<原作:羽海野チカ – コメント>
人生2周目の
未来から来た男の子が
ぽつぽつと歌っているように
聴こえました

冷たい色合いなのに まったく
斜にかまえていない
本当の事を話している 言葉たちが
静かに そこに 立っていました

◎映画『3月のライオン』予告編?
https://youtu.be/dxhQ_pGQcys

◎リリース情報
2nd ALBUM『Noah’s Ark』
2017/1/25 RELEASE
<完全生産限定盤(CD・特殊パッケージ)> 再販商品
VICL-64689 / 2,800円(tax out)
<通常盤(CD)> 再販商品
VICL-64690 / 2,500円(tax out)
<収録曲>
01. Be Noble
02. shadow
03. 在り処
04. 予告編
05. Water boarding -Noah’s Ark edition-
06. Newspeak
07. noiseful world
08. liar
09. Noah’s Ark
10. after that

関連記事リンク(外部サイト)

ぼくのりりっくのぼうよみ、来春に初全国ツアー開催決定&新AL全貌発表
ぼくのりりっくのぼうよみ 新AL収録曲「after that」物語の始まりを暗示するMV公開
ぼくのりりっくのぼうよみ、新AL『Noah’s Ark』発売決定 テーマは「救い」

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。