体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【台北最新レポ】  羽田便が就航する 「台北松山空港」おすすめスポット

DSC_1236
台北には2つの空港があります。台北の市内中心部にある「台北松山空港」と、台北の郊外・桃園市にある「台北桃園国際空港」です。日本からのほとんどの便は桃園発着。しかし、羽田発の一部の便のみ、松山発着になります。松山のほうが中心部へのアクセスが格段に良いので、日本人と台北人両方に人気です。エバー航空のハローキテイジェットの羽田便も就航しています。
空港の規模で比べると、松山のほうが小さいです。というのも、松山は台湾の国内線が中心で、国際線は羽田などごく一部です。ただ、コンパクトな空港なので移動時間も短く、入国や出国時の審査も桃園より早いというメリットも。
台北松山空港でもし時間があれば、楽しめるポイントをいくつかご紹介します。
まず、「展望デッキ」です。誰でも無料で利用できます。ガラス張りではありますが、飛行機を眺めることができ、地元の家族連れや若者も多い人気スポット。カフェもあるので、コーヒーを片手に飛行機ウォッチングも楽しそうです。台湾に就航する航空会社を紹介するパネルも設置されていたり、モデルプレーンを展示したりするコーナーも。フォトスポットの表示場所で写真を撮ってSNSにアップしても良さげです。
DSC_1242
DSC_0731

また、出国の保安検査場付近には、レストランやカフェが並んでいます。旅の最後に、台湾料理を味わうのもよし、ここの「スターバックス」も人気で台湾各地のご当地マグカップやタンブラーなどが並んでいるので、お土産に調達するのもおすすめです。
さらに、飛行機ファンにうれしい、飛行機グッズのショップもあります。キーホルダーなどの小物からレアなグッズまでそろっているので、もしもマニアだと思わず買いだめしてしまいそうなスポット。一般エリアにあるので、飛行機を利用しない人も立ち寄ることができます。
台北松山空港 – 臺北松山機場(日本語版)http://www.tsa.gov.tw/tsa/ja/home.aspx
(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【台北最新レポ】 台湾レトロ!赤レンガ造りのスターバックス 日本で見かけない限定メニューも
【香港最新レポ】 写真撮り放題! レトロな香港式純喫茶のスターバックス
ドイツの空港にある「展望デッキ」がすばらしい

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。