体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
家族の絆が希薄になっていると言われている現代社会。世界最大の家具量販店「IKEA」が制作したCMが「家族のあり方」を考えさせる内容になっているので、ぜひご紹介したいと思います。

母親の視線で進むCM「私の息子」

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
(c)Youtube/IKEA France

そのCMを制作したのは、IKEAフランス。「MON FILS」(私の息子)というCMタイトルが示す通り、ストーリーは息子と一緒にIKEAを訪れた母親の視点で進みます。

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
(c)Youtube/IKEA France

少年は、母親よりも熱心に家具を吟味しています。

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
(c)Youtube/IKEA France

「92cm」と家具のサイズも把握します。しっかりしている少年ですね!

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
(c)Youtube/IKEA France

そして同行の母親は、口を出すでもなく静かにそれを見守っています。

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
(c)Youtube/IKEA France

(次のページに続く)

■あわせて読みたい
いつも手を繋いで。生涯たった15時間しか離れなかった夫婦のラブストーリー
「大人も遊び心を忘れないこと」が子どもの遊ぶ権利を守る【森里世さん】
新生活に取り入れたい、部屋が劇的にオシャレになるイケアの家具10選

スタッフとのやり取りも息子さんが自分でするようです。

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
(c)Youtube/IKEA France

女性スタッフ「お名前を教えてください」
少年    「Julesだよ。あなたは?」
女性スタッフ「・・・Marieです。何故?」
少年    「素敵な名前だね」
女性スタッフ「どうもありがとう」

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
(c)Youtube/IKEA France

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。