体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『iPhone 4/4S』用 プロジェクターを搭載した大容量バッテリーケース『400-PRJ011』

iPhone プロジェクター(iPhone 4/4S対応、バッテリー内蔵、一体型)400-PRJ011

スイッチを切り替えればバッテリーとしても利用可能――『サンワダイレクト』では、『iPhone 4/4S』にケースのように取り付けられるモバイルプロジェクター『iPhone プロジェクター(iPhone 4/4S対応、バッテリー内蔵、一体型)400-PRJ011』を発売しました。ウェブ限定販売で、価格は1万9800円(税込み)。

iPhone プロジェクター(iPhone 4/4S対応、バッテリー内蔵、一体型)400-PRJ011

『400-PRJ011』は、『iPhone 4/4S』のDockコネクタ経由で接続するケース一体型のモバイルプロジェクターです。『iPhone』に保存した写真や動画の投影、『YouTube』などの動画、あるいは『Keynote』などの図を投影可能。明るさは最大12ルーメン、解像度は640×360dpi(16:9)、スクリーンサイズは7~65インチで、会議室で手軽にプレゼンを行いたい時に便利なアイテムです。

iPhone プロジェクター(iPhone 4/4S対応、バッテリー内蔵、一体型)400-PRJ011

ピントや音量調節は側面のボタンを片手で操作可能。また、2100mAhの大容量バッテリーを内蔵し、スイッチを切り替えれば『iPhone』をフル充電できます。サイズはW63.5×H26.6×D22mm、重さ103g、フル充電した状態で約2.5時間の連続投影を行えます。充電用のUSBケーブルが付属。
 

 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。