体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HTC U Ultra / Playに導入されたAIアシスタント機能「HTC Sense Companion」とは?

HTC が 1 月 12 日に発表した新スマートフォンシリーズ「HTC U Ultra」「HTC U Play」には「HTC Sense Companion」と呼ばれる AI アシスタント機能が導入され話題となりました。HTC Sense Companion は HTC U シリーズの上部に搭載された 2 インチのサブディスプレイを介して状況に合わせてユーザーに様々な情報をお知らせします。例えば、朝雪が降っている場合には暖かい格好をし、早めに外出するよう提案したり、帰宅する時間には事前に登録したショッピングリストをリマインダーしたり、カレンダーに旅行の予定が入っている場合にはモバイルバッテリーの携帯を促したりします。また、居場所に応じて使用頻度の高いアプリをサブ画面に表示するので、結構便利そうです。HTC Sese Companion は学習機能を搭載しているので、ユーザーが HTC U を使用するなかで進化していきます。HTC Sense Companion は 2017 年中にリリースされることになっており、HTC U Ultra と HTC U Play の発売時にはプリインストールされない見込みです。HTC U Ultra については、音声認識機能を搭載しておりユーザーの声に反応して、アラームを消したり、通話を拒否ったりと、端末を遠隔で操作することもできます。Source : HTCYouTube(CNET)

■関連記事
NTTドコモ、「Galaxy Tab S 8.4 SC-03G」のAndroid 6.0 Marshmallowアップデートを開始
NTTドコモ、「Xperia XZ SO-01J」と「Xperia X Performance SO-04H」のAndroid 7.0 Nougatアップデートを開始
Huawei、「Huawei P8 Lite(2017)」を欧州で発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。