体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、「Galaxy Tab S 8.4 SC-03G」のAndroid 6.0 Marshmallowアップデートを開始

NTT ドコモは 1 月 12 日、Samsung 製 Android タブレット「Galaxy Tab S 8.4 SC-03G」の Android 6.0 Marshmallow アップデートを開始しました。Android 6.0 Marshmallow では様々な新機能が追加されていますが、代表的なところだと、Now On Tap(画面検索)への対応、アプリ権限管理システムの刷新、Doze モードの追加、ダイレクトシェア・アプリリンクの追加、「既定アプリ」の管理性改善、指紋リーダーのネイティブサポート、Chrome カスタムタブのサポートが主な変更点でしょうか。(参考)Android 6.0 Marshmallow の新機能Now On Tap はホームボタンを長押しすると画面の情報を読み取り文脈に合わせた情報やメニューを表示する機能で、上図の例だと、ドコモショップからの SMS を表示したところでホームボタンを長押しすると、同ショップの詳細情報を確認できます。Android 6.0 ではアプリを起動した際に、アクセス権限の許可画面が表示されるようになり、項目別に個別に許可・拒否を選択できるよういなりました。ダイレクトシェアは共有メニューに対応アプリのコンタクト情報を表示してよく利用する人にダイレクトにシェアできる機能。アプリリンクは特定の URL・ドメイン名で起動するアプリを定義できる機能です。Doze モードはスリープ中にアプリの活動を抑制して電力消費を抑える機能です。Android 6.0 では指紋認証をネイティブでサポートしているので、端末の指紋リーダーを使って Google Play のアプリを購入する際に、指紋認証を利用できるようになりました。アップデート後のソフトウェアビルドは「MMB29M.SC03GOMU1CPL5」です。Source : NTT ドコモ

■関連記事
NTTドコモ、「Xperia XZ SO-01J」と「Xperia X Performance SO-04H」のAndroid 7.0 Nougatアップデートを開始
Huawei、「Huawei P8 Lite(2017)」を欧州で発表
Amazonアプリストアで「ドラゴンクエストV」が配信開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。