体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クリープハイプ 全5曲入り作品集『もうすぐ着くから待っててね』2月リリース

クリープハイプ 全5曲入り作品集『もうすぐ着くから待っててね』2月リリース

 クリープハイプの全5曲入り作品集『もうすぐ着くから待っててね』が、2017年2月22日にリリースされる。

 本作には、東京メトロ「Find my Tokyo.」のCMソングであり、小林武史がプロデュースを手がけた「陽」を収録。CMに起用されている谷口鮪(KANA-BOON)との「コラボver」に加え、「クリープハイプver」も収録される。また、テレビアニメ『亜人』第2クールのメインテーマソング「校庭の隅に二人、風が吹いて今なら言えるかな」も待望の初CD化となる。

 さらに初回限定盤は、全国ツアー【熱闘世界観 -10回表 東京- 2016.11.09@Zepp Tokyo】の模様を収録したDVD付きの豪華パッケージ。タワーレコード、TSUTAYAにて購入すると、特典としてそれぞれオリジナルのインタビューフォトブックがつくことも決定した。

 CDジャケット写真は、先日公開されたアーティスト写真に続き、美容文藝誌『髪とアタシ』チームが担当した。

◎尾崎世界観(クリープハイプ)-コメント
今回は作品集という形で作品を出します。
今までにない程、恥ずかしくて素直な「ただ」、今までにない程ポップな「陽」、今までにない程攻撃的な「は?」、今まで通りのその先へ行けた「校庭の隅に二人、風が吹いて今なら言えるかな」、そして鮪君と一緒にやれたもう一つの「陽」。
シングル以上アルバム未満。最高の作品集です。もうすぐ出るから待っててね。

◎谷口鮪(KANA-BOON)-コメント】
「陽」は聴く人の生活に寄り添ってくれるような、側で見ていてくれるような、そんな優しさと近さのある楽曲だなぁと感じました。デモで初めて聴いた時から大好きな曲です。
レコーディングに参加して、その場の空気に触れられて嬉しかったし、先輩の前で歌うというとんでもない緊張感も味わえたし(笑)とても良い経験になりました。
後輩の僕が言うのもなんですが、小林武史さんとのタッグによって、また新たなクリープハイプが生まれたと思います。
きっとみんなが大好きになる曲、素敵な作品に参加できて光栄です。

◎リリース情報
作品集『もうすぐ着くから待っててね』
2017/02/22 RELEASE
<初回限定盤>CD+DVD       
UMCK-9895 2,300円(tax out.)   
<通常盤>CD
UMCK-5619 1,500円(tax out.)   

<CD>
1. ただ
2. 陽
3. は?
4. 校庭の隅に二人、風が吹いて今なら言えるかな
5. 陽 クリープハイプ×谷口鮪 (KANA-BOON) ver

<DVD>
全国ツアー【熱闘世界観 -10回表 東京- 2016.11.09@Zepp Tokyo】
全10曲程度収録予定

<店舗購入特典>
◆タワーレコード購入オリジナル特典
インタビューフォトブック「もうすぐ着くから待っててね1 待ち合わせ」
◆TSUTAYA購入オリジナル特典
インタビューフォトブック「もうすぐ着くから待っててね2 答え合わせ」
※購入特典数には限りがございます。限定数満了次第、終了とさせていただきます。

関連記事リンク(外部サイト)

クリープハイプ×谷口鮪(KANA-BOON) 石原さとみ出演CMの小林武史プロデュース楽曲を歌唱
銀杏BOYZトリビュートのトレーラー映像公開! クリープハイプ尾崎世界観&峯田和伸の対談テレビ放送も決定
クリープハイプの脳内を体現した博覧会開催 テーマは“すべてのDISにありがとう”

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。