ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

VRライブストリーミングなど中国のスタートアップ紹介 第4回

DATE:
  • ガジェット通信を≫

所思科技

創業者:罗子雄

会社情報:主にVR/ AR領域における技術開発とプロモーションサービスに専念しており、現在ではVRヘッドマウントディスプレイの生産などを行っています。2025年時点で中国のVRコンテンツ市場の毎年生産高が1,280億元(約2兆1,000億円)になるという予測を元に事業を展開するソフトウェア開発会社でもあり、将来的にハードウェアに次ぐ市場であるVR/ARのコンテンツやソーシャルアプリ市場を狙っています。

評価:技術面において、開発チームの全員はIT業界に6年以上従業している経験者で、デザイン面においては、創業者の罗子雄氏はデザイン業界10年に以上身を置き、チームをリードし様々な製品を出しました。消費者の心理や欲求を掴んでおり、VR/ AR領域におけるスタートアップ会社としての素質があります。

完美幻境

創業者:赵博

会社情報:VR開発を専門とし、モバイル向けVR生放送技術を実現した会社です。完美幻境の360度カメラ「Eyesir」は豊富なVRコンテンツを提供することができます。世界をリードする360度カメラブランドとして、ブライダル、不動産、無人機、マスコミ、旅行などの領域で頭角を現しています。

評価:先端技術をもつというメリットで資金調達を終え、Youku、iQiyi、LeTV VRなどの大手動画会社と協力関係を結んでいます。会社発展前期の技術の積み重ねは重要で、後期の競争力になるでしょう。

(参考)

【87看初创】瞄准市场或者技术先行(第六期)

http://news.87870.com/xinwennr-17878.html

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。