ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

顔のパーツは問題じゃない!全体の雰囲気が美人をつくる心理学的理由とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫


こんにちは、コラムニストの愛子です!自分の顔に嫌いなところはありますか?きっと多くの方がイエスと答えるのではないでしょうか。しかし人は、小さなパーツに意識を向けてはいません。気にしているのは自分だけなのかも。大切なのは全体の雰囲気なのです。今回は、雰囲気が重要な心理学的理由をご紹介します。

多くの方が悩みを抱えているパーツとは

コンプレックスを抱えているパーツは人それぞれ異なりますが、多くの方が悩みを抱えるているのは、「目」と「鼻」のようです。

■目についてのお悩み
「一重の目がコンプレックス」(30歳/女性/事務)
「腫れぼったい目が嫌い」(33歳/女性/接客業)
「目が小さいから顔が地味に見えて嫌だ」(30歳/女性/美容関係)

■鼻についてのお悩み
「鼻が低いのがイヤ」(29歳/女性/ヨガインストラクター)
「鼻先が丸いのが悩み。あと鼻の穴の形も嫌い」(32歳/女性/事務)
「鼻が歪んでいるのがコンプレックス」(29歳/女性/飲食関係)

たしかに「目」や「鼻」は、顔の印象に影響を与えるパーツの1つと言えるでしょう。悩んだり、もっとこうだったらと理想を抱くのはよくわかります。しかし、美人と言われている人の中にも、パーツだけで見れば理想的とは言えない目や鼻を持っている人はたくさんいます。ではどうして美人に見えるのでしょうか?次項で詳しくご説明します。

ゲシュタルト説とは

多くの方が「ゲシュタルト」という言葉を耳にされたことがあるのではないでしょうか? ゲシュタルトとは形という意味のドイツ語です。人が物事を知覚するとき、個々の特徴ではなく「まとまり」で捉えているという考えを軸にした心理学をゲシュタルト心理学と言います。

ゲシュタルト心理学誕生に貢献した学者の1人で、ドイツの哲学者であるエーレンフェルス(Ehrenfels.C.)は「ゲシュタルト質について」(1890)という論文で下記のように記しています。

「あるメロディーを移調すると、個々の音は変わってしまうが、メロディー自体は同じように知覚できる。その原理として、個々の音の総和にゲシュタルト質が加わるからだ」

またポーランド出身のアメリカで活躍したゲシュタルト心理学者のアッシュ(Asch,S.E.)は、「印象は単なる個別情報の寄せ集めではない、その人の根源的なパーソナリティというものがあり、そこから個々の印象特性が成立する」と言っています。

このように、多くの心理学者が、印象を決めるのはパーツではなく全体像であることを示しているのです。

雰囲気美人になるために・・・

全体の雰囲気を作り上げる要因の中には、骨格など持って生まれたものも含まれるのは事実です。しかし自分の努力やセンスで全体像をガラリとかえることもできます。

全体像に大きな影響を与え、努力できる部分とは・・・?

■肌
食事や睡眠、心の影響をもろに受けるのが肌です。キレイな肌は、整った生活や充実した心の表れとも言えるでしょう。肌がキレイなだけで、何倍も美しく見えるのは間違いありません。

■髪型
肌よりも簡単に変えることができるのに、印象を大きく左右するのが髪型です。自分の顔にはどんな髪型が似合うのか、なりたい女性像に近づけるのはどんな髪型かをよく研究し、美容師さんとも相談してピッタリの髪型にしましょう。長い間放置せず、こまめに美容室へ通うのがポイントです。

■服装
服は人の中身を表すアイテムと言えるでしょう。生まれ持った性質が多少影響する肌とは違い、完全に自分のセンスだけで決めるのが服装です。ファッション誌やインスタグラム、街で見かけるオシャレな女性などを参考に、自分に似合う服装、なりたい女性像に近づける服装を探してみてください。

■香り
いい香りがする女性は、それだけでキレイに見えませんか? 同性でもそうですが、男性はよりその傾向が強いよう。女性にドキッとするのはどんなときかと尋ねると、「いい香りがしたとき」と答える男性はとても多いです。与えたい印象によって、香水やボディクリームを使い分けるといいかもしれません。

おわりに

肌がキレイで、髪型や服装がキマッていて、いい香りがする女性を想像してみてください。例えば目や鼻が理想的な形ではなくても、多くの方がその女性を魅力的に感じるはずです。また、全体の雰囲気が美しければ、パーツそのものもキレイに見えることがあります。パーツに対する悩みを手放し、キレイを目指しましょう!

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

待っているのも辛い・・・。一方的な片思いからスッキリする方法
乾燥が気になるこの季節に!乾燥を防ぐアイディア3つ
恋のチャンスをつかむ!「第一印象が良い」と思われる4つのコツ
ハリのある美肌をつくる夜エクササイズ5つ
「一緒に住まない?」彼から言われた時に女性が考えるべき2つのこと

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。