体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【先ヨミ】ONE OK ROCK2年ぶりのALが15万枚目前でトップを独走中、SMAPがミリオンセラーを果たす

【先ヨミ】ONE OK ROCK2年ぶりのALが15万枚目前でトップを独走中、SMAPがミリオンセラーを果たす

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから2017年1月9日~1月11日までの集計が明らかとなり、ONE OK ROCKの『Ambitions』が15万枚に迫る売上枚数で現在トップを走っている。
 
 ワンオクの2年ぶりとなる本作は、「Always coming back」(CM『NTTドコモ』挿入歌)や「Taking Off」(映画『ミュージアム』主題歌)など14曲を収録。前作に引き続き、海外でレコーディングを行った。SMAP『SMAP 25 YEARS』が約2.6万枚売り上げで現在2位となっているが、本売上レポートでミリオンセラーを遂げたことが分かった。

 back numberの『アンコール』が約2.1万枚で3位、ボーイズグループ“マジプリ”ことMAG!C☆PRINCEのファーストアルバム『111』が約1.5万枚で4位にチャートインをしている。約1.1万枚を売り上げているKinKi Kids『Ballad Selection』が5位となっている。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2017年1月9日~1月11日までの集計)
1位:『Ambitions』ONE OK ROCK 149,328枚
2位:『SMAP 25 YEARS』SMAP 26,151枚
3位:『アンコール』back number 21,773枚
4位:『111』MAG!C☆PRINCE 15,262枚
5位:『Ballad Selection』KinKi Kids 10,969枚

関連記事リンク(外部サイト)

ONE OK ROCK、ニューアルバムのキーカラーで世界を染める特設サイト<WORLD AMBITIONS>をオープン
【ビルボード HOT BUZZ SONG】星野源/SMAP/ピコ太郎/X JAPAN…、2016年末のメディアを賑わせたアーティストが勢ぞろい
【深ヨミ】back number『アンコール』、CDセールス地域トップ10を発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。