体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デヴィッド・ボウイ、「ノー・プラン」MVサプライズ公開後24時間で50万回再生

昨年10月に発売されたデヴィッド・ボウイ生前最後のスタジオ音源収録『ラザルス』より、「ノー・プラン」のMVが公開された。
デヴィッド・ボウイ (okmusic UP's)
ボウイと劇作家エンダ・ウォルシュによって書かれた舞台『ラザルス』の中でも印象的にキャストによって歌唱されている「ノー・プラン」だが、今回公開されたMVはボウイ本人によるヴァージョン。映像は『ナッシング・ハズ・チェンジド』に収録されていた「スー(オア・イン・ア・シーズン・オブ・クライム)」を手がけたトム・ヒングストンによるもので、存命であれば70回目の誕生でもある8日にサプライズ公開となり、24時間のうちに50万回再生された。

「ノー・プラン」はRolling Stoneのサイトでも発表されている“Best 50 Songs of 2016″でも4位にランクインし、『ボウイの偉業を称えた最終章・・・ボウイというユニヴァースから発信した最後のメッセージとなる一曲だ』と評されている。

また、『ラザルス』DISC2に収録されている、『★』(Blackstar)と同じくダニー・マッキャスリン率いるカルテットと共にレコーディングされた「ノー・プラン」に「キリング・ア・リトル・タイム」、「ホエン・アイ・メット・ユー」、「ラザルス」を加えた計4曲が収録され、『No Plan-EP』と言うタイトルで現在デジタル配信中だ。

2013年イギリス・ロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館よりスタートし、全世界9カ国を巡回し総動員数160万人以上を突破したデヴィッド・ボウイの大回顧展『DAVID BOWIE is』の日本展も寺田倉庫G1ビルにて開催中!

■『No Plan-EP』 iTune

https://itunes.apple.com/jp/album/id1191638191?app=itunes&ls=1

■大回顧展『DAVID BOWIE is』公式サイト 

http://davidbowieis.jp/

■デヴィッド・ボウイ 日本オフィシャル・サイト

http://www.sonymusic.co.jp/artist/DavidBowie/

■デヴィッド・ボウイ アーティスト・オフィシャル・サイト 

http://www.davidbowie.com

「ノー・プラン」MV
https://www.youtube.com/watch?v=xIgdid8dsC8

大回顧展『DAVID BOWIS is』 (okmusic UP's)
デジタル配信『No Plan-EP』 (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。