ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

タコスの皮がフライドチキンに!?タコベルの斬新メニューに全米がざわつく

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

top米国発のメキシカンファストフード店といえば、タコベル。

気軽にメキシカンが食べられることで、都内でも人気です。

そんなタコベルが本国アメリカで斬新なタコスメニューを登場させ、注目を浴びています!

・意外なものをシェルに使用

話題になっている理由は、タコスのシェル(皮)。

トルティーヤ等を使ったシェルの代わりに、なんとフライドチキンが使われているのです☆

Taco Bellさん(@tacobell)が投稿した写真 – 2017 1月 11 9:03午前 PST

Naked Chicken Chalupa」とネーミングされたタコスが発売されるのは1月26日(現地時間)。

カリフォルニア州やモンタナ州の店舗でテスト販売を行ったうえで、今回全国発売される運びとなったといいます。

・ダイエッターは注意!

メキシカンスパイスなどで味付けしたクリスピーなフライドチキンで、フレッシュやレタスやトマト、チェダーチーズ、アボカドを挟んだ一品なんだとか。

中身にお肉を入れず、タコスの皮自体に鶏肉を使うという斬新な発想に驚かされます。

カロリーは高そうだけど、思わず食べてみたくなりますね!

発売以降は、ハッシュタグ「NakedChickenChalupa」を付けた画像がインスタに多数アップされそうです。

Trish Freemanさん(@triziofreeman)が投稿した写真 – 2017 1月 4 9:38午前 PST

Debie Ruthさん(@debieruth81)が投稿した写真 – 2016 5月 18 6:36午後 PDT

日本のタコベルでも発売してほしいですね♪

Taco Bell
https://www.tacobell.com/
Instagram(tacobell)
https://www.instagram.com/tacobell/?hl=ja

・フード(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。