ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

運動量も睡眠時間もこれひとつでモニター!指輪型デバイス「Motiv」、間もなく発売へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1日にどの程度歩いたか、どれくらいカロリーを燃焼したかは、健康を管理するうえで重要なファクターだ。

そうしたデータを収集するのに便利なのがフィットネストラッカー。だが手首にずっとつけているのは煩わしいと感じている読者もいるかもしれない。

そこで今回紹介したいのが指輪型デバイス「Motiv」。小型ながら運動量だけでなく、睡眠時間や心拍もモニターするというスグレモノだ。

・心拍センサーも内蔵

Motivはやや太めのチタン製リング。幅は8ミリと結婚指輪などより存在感があるが、ファッションリングとしては違和感なく身につけられる。

センサーや加速度計を内蔵し、運動時間や燃焼カロリー、走行距離、歩数などを記録するほか、運動時と安静時の心拍もモニターする。

測定したデータはすべてワイヤレスでスマホに送られ、ユーザーはアプリ(iOS)で自身の運動量が十分かどうか、睡眠が足りているかどうかなどを確認できる。

アスリートなら、心拍の変動を見ながら運動レベルを調整し、エクササイズの効率をあげるという使い方ができそうだ。

・駆動時間は最大5日

Motivは防水(最大水深50メートル)なので水泳やシャワーのときにつけていられるのもポイント。

加えて、1回のフル充電での駆動時間は最大5日と、ディスプレイがあるフィットネストラッカーより長く持つのもメリットだろう。

気になる値段だが、現在199ドル(約2万3000円)でプレオーダーを受け付けている。発送開始は今春の見込みで、当初は米国限定。その後、世界展開するとのこと。気になる人はまずはサイトをチェックしてみてはいかが。

Motiv

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。