体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

金子ノブアキ、自身初の映像作品「Captured」上映イベント開催「次に進むための大切な作品」

金子ノブアキ、自身初の映像作品「Captured」上映イベント開催「次に進むための大切な作品」

結成20周年を迎えたRIZEのドラマー、ソロ・アーティスト、そして俳優としてもマルチな活動を拡げる金子ノブアキが1月10日、都内で行われた自身初の映像作品「Captured」DVD発売記念上映イベントに映像監督・清水康彦と共に登場。本作における制作・撮影時のエピソードを交えたトークを行った。

約7年もの間、撮り続けてきたという両氏を代表して、金子から「次に進むための大切な作品となった」と綴った。作品内には、これまでのミュージックビデオ、「EX THEATER ROPPONGI」でのライブ映像などが収められているが、加えて清水監督の方から「制作の現場を収めたい」というアイディアから、金子が養老渓谷の環境音を録音して、サウンドに昇華させるシーンなども切り取られている。

また、コンテンポラリーダンサー・鈴木陽平とのダンスセッションでは、ドラムの音にあわせて踊る鈴木氏のダンスに合わせて、音楽を作る金子も記録。金子が「既存の作品以外にも、このタイミングだからできること」と話すと、「制作の過程を映像で観ていただくことで、より感じてもらえる」と、清水監督も続く。

そして、フォトグラファー・廣瀬順二との制作風景も収められているが、あくまで“プロセス”とのことで結末は明かされておらず、その答えは2月4日のBillboard live TOKYO、2月11日のBillboard live OSAKAのライヴで明かされるとのこと。

ライブ情報
金子ノブアキ showcase【Captured】
2017年2月4日(土) Billboard Live TOKYO
1st 17:00 OPEN / 18:00 START 2nd 20:00 OPEN / 21:00 START
2017年2月11日(土) Billboard Live OSAKA
1st 17:00 OPEN / 18:00 START 2nd 20:00 OPEN / 21:00 START

関連リンク

金子ノブアキ オフィシャルサイトhttp://kanekonobuaki.com

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。