ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デバイス名をPixel / Pixel XLに変更することなくGoogleアシスタントを利用可能にするModが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デバイス名を Pixel / Pixel XL に変更することなく、統合型の Google アシスタントを利用する方法が XDA Developeres で公開されました。これまで、Pixel / Pixel XL 以外のスマートフォンで Google アシスタントを利用するには、root 化して build.prop のデバイス名を Pixel か Pixel XL に変更しなければなりませんでしたが、新たにリリースされた「Assistant Enabler」という Mods を利用すると、デバイス名を変更することなく、Google アシスタントを利用することができます。デバイス名を変更すると、アプリや Google Play ストアなどの Google サービスでも Pixel / Pixel XL として認識される場合が多いので、この変更により利用できなくなるサービスもありました。Assistant Enabler v1.0_2.zip というパッケージ名で配布されている Mods はリカバリモードから Flash すると適用できます。その後、端末を再起動するだけで Google アシスタントが利用できるようになります。Source : XDA

■関連記事
より多くのローカルガイドユーザーがGoogleマップのカスタムリスト機能を利用可能に
Google、国内向けに「Google Play ブックス」の吹き出しズーム機能を提供開始
富士フィルム、スマートフォンへの写真転送やスマートフォン経由のチェキプリントが簡単に実行できる新型デジタルカメラ「FinePix XP120」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。