体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、国内向けに「Google Play ブックス」の吹き出しズーム機能を提供開始

Google の日本法人は 1 月 12 日、電子書籍サービス「Google Play ブックス」のアプリにマンガ作品を対象にした「吹き出しズーム」機能を追加したことを発表しました。「吹き出しズーム」は、マンガの吹き出し部分をダブルタップすると、そのコマに自動的にフォーカスする機能です。スマートフォンやタブレットにおいて電子マンガが読みやすくなります。Google によると、吹き出しズームでは同社の機械学習技術を活用しています。具体的にはマンガの画像を読み込んだ際に漫画のセリフ部分を識別しています。吹き出しズームは昨年 7 月に「Bubble Zoom」という名前で発表されました。当時はマーベルコミックスと DC コミックスの一部作品が対していましたが、今回の発表では対象作品が拡大されたのでしょう。Source : Google Japan Blog

■関連記事
富士フィルム、スマートフォンへの写真転送やスマートフォン経由のチェキプリントが簡単に実行できる新型デジタルカメラ「FinePix XP120」を発表
「LG G6」は防水に対応か?
ロア・インターナショナル、左右独立型Bluetoothイヤホン「Beat-in」とモバイルバッテリー機能付ケースがセットになった「Beat-in Power Bank」を発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy