体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

手帳をイメージしたボックスが可愛い♡ユーゴ&ヴィクトールのバレンタインのテーマは「イチゴ」

mainパリで誕生したスイーツブランド「HUGO & VICTOR(ユーゴ・アンド・ヴィクトール)」が、気になる新作バレンタインコレクションを発表しました☆

・みんな大好き苺がテーマ

そのテーマは「Fraise=イチゴ」。

フランス産のイチゴの中でも特に人気の高い高級品種「マラ・デ・ボワ」を使っているのが特徴です。

バレンタインに向けた新作の限定ボンボン・ショコラは、イチゴのゼリーとガナッシュを包み込んだ「イチゴゼリーのエンロベ」や、イチゴの甘味と酸味、キャラメルのまろやかさが絶妙なバランスを生む「イチゴとキャラメルのスフェール」、ホワイトチョコの優しい甘みとイチゴの甘さが絡み合う「ホワイトチョコレートとイチゴのガナッシュ」 の3種類が登場。

▼クール・ド・フレーズ3個入り(1404円)

 

sub3

▼クール・ド・フレーズ6個入り (3024円)

sub2

▼クール・ド・フレーズ12個入り(5184 円)

sub1

・手帳のようなパッケージにも注目☆

カルネ(手帳)をイメージした、オシャレなホワイトのボックスに各ボンボン・ショコラを詰めた「クール・ド・フレーズ」は、本命チョコとして、または自分へのご褒美チョコとしてもぴったりです。

新鮮な素材を用いた手作りで、保存料など一切使用していないという、こだわりのお品をぜひご賞味あれ♡

HUGO & VICTOR
http://hugovictor.jp/?link=navi_logo

・スイーツ(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。