体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ロンドン発の超絶新人イジー・ビズ、今年の抱負は?

ロンドン発の超絶新人イジー・ビズ、今年の抱負は?
J-WAVEで放送中の番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)のワンコーナー、「SAWAI SEIYAKU KEY TO LIFE」。1月11日(水)のオンエアでは、ロンドン発、話題の新人イジー・ビズさんをゲストにお迎えしました。

デビューアルバム「A Moment of Madness」を携えて、先日東京と大阪で初来日ライブを終えたばかりのイジーさん。初めての日本は、「皆とってもフレンドリーでごはんが美味しい」(イジーさん、以下同)と楽しんでいるようです。

そして「A Moment of Madness」は、イジーさんが自分自身を発見するアルバムになったのだとか。「大切な人のこと、恋をすること、私たちの世代を歌った曲など、女性の内面をうまく表現できたのではないかと思う」と語っていました。収録曲でもある「White Tiger」が、J-WAVEでもよくかかっていますが、この曲ができた背景を聞いてみました。

「大学卒業後にギタリストの人と一緒に住んでいるときに半年かけて半分作り、その後半年かけてパリで仕上げたんです。その曲がイギリスのラジオでかかって、そこからすべてが始まりました」

ちなみに“White Tiger”はイジーさんにとっての比喩で、いろいろな人がいる中でも特に目立つ人、印象の強い人、という意味があるんだそうです。

また、グラミー歌手サム・スミスのオープニングアクトを務めたこともあり、「彼が世界的に有名になる直前だったので、そんな時に一緒にできて嬉しかったし、彼といろいろなところにツアーして、とにかく素晴らしい経験でした」とのことでした。

自身の日本公演のあとは、ヨーロッパでライブが待っているイジーさん。2017年は、とにかくたくさんライブをして、スタジオにも戻りたいと抱負を語ってくれました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「ACOUSTIC COUNTY」
放送日時:月・火・水・木曜 14時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。