体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

DIYが楽しくなる!ハイスペック充電式電動工具シリーズ


“DIY女子”は今やトレンド。これからDIYをはじめたいという初心者から上級者まで、オススメの電動工具を紹介しよう。

今回、紹介するのは、コードレスで操作性に優れた「DCMブランド 充電式電動工具シリーズ」全4アイテム。1月9日(月)より、全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ店舗にて購入できる。

同シリーズは、ネジ回しにとどまらず本格的な木工DIYが可能な「電動ドリル&ドライバー」のほか、パワーを必要とする作業に最適な「インパクトドライバー」、さまざまな素材を切断できる「電動のこぎり」、作業で出たおが屑などの粉塵の清掃に欠かせない「ブロワ」の全4商品をラインナップ。価格は1万778円(税込)から。

業務用プロスペックモデルとビギナー向けモデルの中間に位置するシリーズで、DIY初心者や上級者にとどまらず、プロの作業にも対応するハイスペック商品。また、値段が高い業務用の廉価版として、リーズナブルな値段となっているのも嬉しい。

充電式リチウムイオンバッテリー(1.5Ah)を標準装備し、充電残量が簡単に目視できる4段階残量表示が付いた。作業量に応じた使い分けができる3.0Ahバッテリー(別売り)が全機種に取り付けられ、1台の充電器で1.5Ah、3.0Ahの両バッテリーがチャージできる。マルチバッテリーは海外でも充電可能。

この春からDIY女子をはじめてみてはいかが?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。