ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネットで「ぽいっ まーきのっ」が流行 おばたのお兄さん動画は16万いいね!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 小栗旬さんのものまねで知られる、よしもと所属のお笑い芸人・おばたのお兄さんが、1月6日放送の『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』(フジテレビ系)に出演以降、ネットで大人気となっている。

【関連:よしもとつながりで→明石家さんまの謎解明される!?ファーwwww】

 番組には、いつもどおり小栗さんのものまねで登場。ピコ太郎さんの「PPAP」を小栗さんの出演作『花より団子』『信長協奏曲』でアレンジし、オチ間際の合体では「花より男子~~信長協奏曲~~」と合体させようとするが、突如「ぽいっ」と二つを後ろに投げ捨て「まーきのっ」と強引に落とし大爆笑となった。 ※「まきの」とは、花より団子のヒロイン名。

■「ぽいっ まーきのっ」シリーズ動画は1作最大”8万RT”越え

 番組放送直後から、おばたのお兄さんのTwitterアカウントは注目され、公開される「まーきのっ」シリーズの動画はいずれも大受け。

 1月7日の「【信長協奏曲のサブロー】バージョンでPPAP」は2万2千RT、1月8日の「ぽいぽいぽい 大きな声でまーきのっ」は8万RT、いいね!についてはなんと16万を突破。1月10日投稿の「ぽいっ していいのは、苦しいことと悲しいことだね!まーきのっ」は1万2千RTとそれぞれ大きく拡散されている。

■ネットで「ぽいっ まーきのっ」が流行

 またこの話題にともない、「ぽいっ まーきのっ」がネットで流行。SNSで「まーきのっ」と検索すると、挨拶がわりのように毎分あちこちで投稿されているのが確認できる。

・友達同士の会話の途中おもむろに「ぽいっ まーきのっ」
・人を笑わせるため「ぽいっ まーきのっ」
・挨拶代わりに「ぽいっ まーきのっ」
・独り言に「ぽいっ まーきのっ」

という具合に、「ぽいっ まーきのっ」が使われているようだ。

 おばたのお兄さんがタイミング良く繰り出す「ぽいっ まーきのっ」には、思わず「くすっ」としてしまう楽しさが存在する。ネットでの人気を勢いに、もしかしたら今年のお笑いシーンを「ぽいっ まーきのっ」が席巻する可能性すらみせている。おばたのお兄さんが今年どこまで活躍するか、今後の活動には一層注目が集まりそうだ。

※画像はおばたのお兄さんTwitterアカウント(@hinode_obt)のスクリーンショット。

(宮崎美和子)

関連記事リンク(外部サイト)

松澤千晶アナ紹介の喉ケアが衝撃 <追記>
吉田沙保里選手の「私だって普通の女の子」発言にネットざわつく
初音ミク10周年!カウントダウンつきの「10周年ティザーサイト」公開

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。