体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「テレビ東京系『THEカラオケ★バトル』BEST ALBUM」リリース記念イベントに7000人が熱狂

「テレビ東京系『THEカラオケ★バトル』BEST ALBUM」リリース記念イベントに7000人が熱狂

「テレビ東京系『THEカラオケ★バトル』BEST ALBUM」の発売を記念して行われたイベントが、1月8日埼玉県越谷市のイオンレイクタウンmoriにて行われた。

今年一番の冷え込みの中、イベント開始を待つ会場は朝から異常なまでの熱気に包まれた。午後1時、出演の城南海、宮本美季、中村萌子、堀優衣、鈴木杏奈が登場すると割れんばかりの拍手に包まれました。皆今年の「初唄い」だというこのステージ。まずはそれぞれが、ベストアルバムに収録の得意の楽曲を披露。

番組のU-18四天王の一人、鈴木杏奈が「白いパラソル」を熱唱。名曲を完璧に歌いこなすとマイクをリレー。同じくU-18四天王の堀優衣が、会場の誰もが知っている「君をのせて」を伸びやかに歌う。さらに中村萌子が番組初出場で歌った「おひさま~大切なあなたへ~」を心をこめて絶唱。さらにマイクをリレーしシンガーソングライターとして活躍する宮本美季にバトンタッチ。難易度の高い「ビリーブ」を3階まで吹き抜けの会場の天井にも届く様な美声で披露。そして10冠の絶対王者、城南海が番組でも熱唱した「月のしずく」を美しい島歌のこぶしを織り交ぜた圧倒的な歌唱力で披露。会場は感動の渦に。

最後は5人そろって、番組出演者で構成されるK★Bオールスターズが歌う番組のエンディングテーマ「Over and Over~夢は終わらない」を会場と共に大合唱。この曲は、作詞 松井五郎、作曲 馬飼野康二、編曲 船山基紀というJ-POPを作りだした日本一のクリエイターが集結して作られた楽曲。外の寒さとは正反対に、終始熱のこもった応援によって心が温まるリリース記念イベントとなった。

会場を埋め尽くしたファンは1部2部のイベントで7,000人。番組と出演者の人気の高さを物語った。

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。