ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

約3千円のAndroid対応「マイクロスコープ」出たよ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
約3千円のAndroid対応「マイクロスコープ」出たよ

 Android・Windows対応の「マイクロスコープ(内視鏡)10m」を、ドスパラの運営する上海問屋が販売開始しました。価格は2999円(税込)。

 マイクロスコープの出番なんて日常生活ではほとんどなさそうですが、よーくよくよく考えてみるとタンスの後ろに落としたものを探す時や、車のエンジンや足回りのチェック、さらには配水管の中を覗いてみたりと、使いどころは色々ありそう。

【関連:価格1999円の『昆虫型ミニドローン』】

 上海問屋によると、Androidスマホ・タブレットに対応しているこのケーブルは、10メートルのロングケーブルになっているそうです。そしてカメラ径は5.5mmの細さで、先端にはLEDライト6灯もついています。

 さらに付属には、3種類のアタッチメント(フック・マグネット・側視ミラー)がついていて、側溝など手の入らない場所に落とした物を拾う、正面でなく側面を見るなどできるそうです。また、電源はUSBバスパワーとなっているのでスマホにつなげば場所を選ばず使用可能。

 使用開始には、Androidは専用アプリ、WindowsPCでは専用ソフトをダウンロードしインストールする必要があります。記録したいところは、アプリ上で静止画や動画の撮影が可能。なお、Androidの場合には、OTG機能(USBホスト)対応が必須。

日常においては、普段めったに出番はなさそうですが、狭いところに入り込む仕事の方にとっては、一度試してみる価値ありかもしれません。商品は、上海問屋およびドスパラ通販で販売されています。

マイクロスコープ

【製品仕様】
対応機種:OTG機能(USBホスト)に対応しているAndroidスマホ・タブレット ※一部の機種で使用できない場合があります。
Windows 10/8.1/8/7
接続:接続 microUSB/USB
カメラ径:5.5mm
ケーブル長:10m
視野角:67度
解像度:動画:640×480
静止画:640×480
LED:6灯
電源:USBバスパワー(スマホ・タブレット・パソコンから給電)
重量:約168g
付属品:アタッチメント(フック、マグネット、側視ミラー)、アタッチメント取付アダプタ、英語マニュアル
製品保証:初期不良2週間

(HideI)

関連記事リンク(外部サイト)

これぞ桃尻!男の浪漫を刺激する桃タイツにドキッ!
『い・ろ・は・す』にイチゴの「あまおう」フレーバー登場するぞぉぉぉ!ただし九州限定
体験を提供する「福袋」登場 歌舞伎デビューにうってつけな海老蔵×三池崇史の「六本木歌舞伎」観劇

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。