体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NHKが視聴者投票で選ぶ『アニメ100』『アニソン100』企画実施 アニソンは100曲をライブでカウントダウン

NHKが視聴者投票で選ぶ『アニメ100』『アニソン100』企画実施 アニソンは100曲をライブでカウントダウン

 NHK BSプレミアムで『ニッポンアニメ100』と題した企画がスタートしています。

 2017年は日本のアニメーションが初めて公開されてから100周年。そこでNHKではこの間、日本で制作された約1万タイトルの作品群の中から、視聴者によるウェブ投票で『ベスト・アニメ100』『ベスト・アニソン100』を選ぶとともに、関連番組の放送を予定しています。

【関連:2017年1月にはテレ朝で「声優総選挙」も行われたよ!】

■『ベスト・アニソン100』は2部構成

 『ベスト・アニソン100』は2月18日放送の『カウントダウンLIVE アニソン ベスト100!』にて発表。番組は2部構成となり、第1部は午後6時30分~8時00分放送。第2部は午後8時45分~9時00分放送。
 投票結果をもとに「アニソン」100曲をライブでカウントダウンしながら発表するそうです。 現在、番組ページにて好きなアニメのテーマ曲、挿入曲への投票を受け付けています。受付期間は2月10日まで。

 『ベスト・アニメ100』は5月3日の特別番組にて発表。同じく番組ページで視聴者から好きなアニメの投票を受け付けており、期間は3月31日まで。 なお、投票は両方とも1日に3作品(同一は無効)選ぶことが可能となっています。

■関連番組ではクリエーターに注目

 関連番組は1月28日午後7時00分~7時59分放送の『クリエーターたちのDNA~ニッポンアニメ100年史~』が予定されています。

 約1時間の番組では、名作の数々を作り上げてきたクリエーターにスポットをあて、その100年の系譜をたどりながら、世界に誇る日本アニメの魅力に迫ります。インタビュー出演は、押井守、笹川ひろし、杉井ギサブロー、鶴巻和哉、富野由悠季、長井龍雪他。番組ナビゲーターは松村沙友理(乃木坂46)が担当します。

※画像は番組ページ(http://www.nhk.or.jp/anime/anime100/)のスクリーンショットです。

(HideI)

関連記事リンク(外部サイト)

『ゆいかおりくじ』誕生 JOYSOUND・こんぶくじで展開
声優総選挙で乃木坂・生駒の名言誕生「日本中の女の子がお世話になっている」
【祝】声優・立花慎之介さんと高梁碧さんが結婚報告 おめでとうございます!

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。