体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

時期は今から!名古屋、知多…1月スタートのいちご狩り農園【愛知】

時期は今から!名古屋、知多…1月スタートのいちご狩り農園【愛知】 いちごの丘

1月に入り、今年もいちごの季節がやってきました。

いちごのシーズンはおおむね12月~5月頃と長いですが、どの農家さんもおすすめするのは、やっぱりシーズン序盤。

寒い冬の時期だからこそいちごがゆっくり育ち、甘みが凝縮されるからなんだそう。

そこで2017年版・愛知県でいちご狩りができる農園を集めました。

アクセス便利な名古屋のいちご狩り農園から、いちごジェラートや持ち帰りのいちごケーキが人気のいちごスイーツが買える農園など、お好みに合わせていろいろ選んでみてくださいね。

行く前にチェック!

いちご狩りの心得

1)ハウス栽培とはいえ気象条件に左右されます。予約不要の場合でも事前確認を!

2)農園は家族経営の場合も多く、自宅の電話に繋がることもあるので、深夜や早朝の電話は避けましょう。

3)ハウス内は20℃前後。コートでは暑い場合が多いので調節できる服装で。

4)こっそり持ち帰るのは厳禁。農家さんが1年かけて育てていることをお忘れなく!

いちごの丘【南知多町】

光の差し込むカフェでいちごが主役のスイーツを。

いちごロール

「いちごロール」+今月のケーキ各1カット+ドリンクのセット

ケーキセット900円

いちごパフェ

大粒の「章姫」が中にも!いちごを味わうための贅沢パフェ

いちごパフェ900円

いちご

前半はいちごそのものを味わって、練乳は後半から使うのがツウ

\午前中はいちごも多くて狙い目ですよ!(スタッフのみなさん)/いちごの丘

8棟のハウスが1つになった広々とした空間。高設栽培で摘みやすい

併設の「いちごの丘のケーキ屋さん」では、専門のスタッフが農園の新鮮ないちごを使ったスイーツを毎日手作り。

看板商品「いちごロール」(1350円)は整理券を配布するほどの人気ぶりです。

果肉の軟らかい品種「章姫」は、そのまま食べてもスイーツでもジューシー!

<農園data>

TEL/0569-83-1519

いちご狩り料金/中学生以上1800円、小学生1500円、2歳以上1200円 ※4/11以降料金変更あり

料金内で摘める品種/1種(章姫)

制限時間/60分・要予約

開園期間/開園中~5月21日まで

練乳などの無料トッピングあり/トッピングの持ち込み自由/ハウス内でのベビーカー利用可いちごの丘

ハウスすぐ近くにかわいらしい一軒家カフェが独立して立っています いちごの丘

住所/知多郡南知多町大字豊丘字旭台4

営業時間/10時~16時(最終受付15時)

定休日/火・水

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。