ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

7色のいなり寿司とアツアツうどんといなり寿司の天ぷら

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月10日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、東海道の抜け道・姫街道をめぐり、女城主「井伊直虎」が活躍した地を目指す旅の中で、藤田朋子さんが「来恩」(愛知県豊川市)に立ち寄った。

こちらはJR飯田線豊川駅西口から徒歩4分の所にある、江戸時代末期の建物を再利用したお店。店内には昭和時代のホーロー看板が飾られており、レトロな雰囲気の中でいなり寿司やうどんなどが味わえる。

番組では、人気メニュー「七福神いなり」を紹介。七福神をモチーフに作られた三角形のいなり寿司で、梅、抹茶、竹炭、ノーマル、黒糖、柚子、一味と一度に7種類の味が楽しめる。
まず、お店の方のオススメだという柚子から頂いた藤田朋子さんは「うーん!あっさりで、柚子が口の中広がりますね!」と驚いた表情を見せ、一味も頂くと「甘辛いと思ってたら、チョット辛くて美味しい。大人の味です。」とコメントした。

続いて、豊川の新名物料理「豊川いなりうどん」を紹介。特産の大葉と、味噌をつけて焼いた餅入りの油揚げが入っているのが特徴で、うどんはコシの強さがウリなんだとか。早速餅入りの油揚げを一口食べると、「うん!あー!おいしい!中に薄いお餅が入ってて、油揚げがカリカリで、中とろーりでおいしい!」と絶賛。

最後に「大葉天ぷらいなり」を紹介。大葉を合わせたいなり寿司に天ぷら粉を付けて揚げた一品。藤田朋子さんは、「おいなりさんにはとても見えません。ちょっとフランクフルトみたいな形になっています。」「おいしい!なんだこれ!良いマッチング。あっさりしてて食べやすい」と、豊川の新名物に大満足していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:来恩(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:蒲郡・東三河のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:蒲郡・東三河×和食のお店一覧
鯨の赤身を使用した「イワシ鯨ステーキ膳」
本場ハワイの味が楽しめるガーリックシュリンプ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。