ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

博多発!「うどん居酒屋」で味わう優しいうどん

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

1月10日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、2017年のトレンドを大胆予測する特集で、有村昆さんが「二○加屋長介・中目黒店」(東京都目黒区)を訪れた。

東急東横線中目黒駅の高架下に2016年11月にオープンした同店は、2017年にブームになると注目されている「うどん居酒屋」の先駆け的なお店。2010年に博多で開業し人気となり、東京へ進出した。居酒屋と銘打っているだけあって、おつまみメニューは約80種類と豊富。博多名物はもちろん、オリジナルのメニューも数多く取り揃えている。

店長おすすめとして紹介された「胡麻カンパチ」(850円/税抜き)や「厚切り雲仙ハムカツ(600円/税抜き)を始め、オリジナルメニューの「蒲鉾バター」(480円/税抜き)は、まさにお酒が進む品々だ。

お酒を飲んだ後のシメにあっさりといただけるうどんメニューとして「ごぼう天あつかけうどん」(800円/税抜き)を紹介。福岡県糸島産の小麦を使ったうどんに、透き通る昆布ベースのダシ。昨今はコシがあって固めのうどんが人気だが、居酒屋のうどんとしては柔らかくモチモチしたうどんが胃に優しくほっこりするとあってトレンドになっているそう。有村昆さんは「飽きがこない麺の細さでうまい!」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:二○加屋長介(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:中目黒のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:中目黒×居酒屋のお店一覧
鯨の赤身を使用した「イワシ鯨ステーキ膳」
本場ハワイの味が楽しめるガーリックシュリンプ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。