体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

英語で自己紹介をする時のフレーズ35選

英語で自己紹介をする時のフレーズ35選

皆さんは、英語で自己紹介をする時、自分のことをどのように話しますか?グローバル化が進み、日常生活において外国人と関わる機会が多くなったり、旅行や留学などに行く人も増えてきています。

しかしながら、まだまだ英語が苦手だなーと感じている人もたくさんいるのではないでしょうか?そんな方のために今回は、英語で自己紹介する時のフレーズを項目ごとにまとめて紹介します!

*編集部追記
2017年1月公開の記事に、新たに5フレーズを追加しました。(2017/08/09)

 

海外で実際に使った時のエピソード

初めて会う人とは、自己紹介が必須ですよね。私の場合、一般的に使われる「Nice to meet you.(初めまして。)」に加えて、「Pleased to meet you.(あなたに会えて嬉しいです。)」といった嬉しい気持ちを表すフレーズも述べるようにしていました。

また、海外の場合は日本人の名前に慣れていないと、なかなか相手が名前を覚えられないケースがあります。その場合は「 Please call me ◯◯.(◯◯と呼んでくださいね。)」というように、ニックネームを名乗るケースもありました。

 

その他に「What do you do ?(何をしているんですか?)」など、職業を聞かれることがよくあります。その場合、学生であれば「 I’m a student.(私は学生です。)」、働いているのであれば「 I’m a ◯◯(職業名).(私は◯◯(職業名)です。)」のように返答するようにしていました。

 

初めて会った時の挨拶

shutterstock_431856826

それではまず、初めて会う時によく使われる「初めまして」という単語を見ていきましょう。まず、一般的によく知られているのは「Nice to meet you.」ですね。

そのほかにも、最初の「Nice」の部分だけを変えて、様々な言い回しをすることができます。

1. Nice to meet you.
初めまして。

2. Hello.
やぁ、こんにちは。

3. I was looking forward to meeting you!
お会いできることを楽しみにしていました!

4. Pleased to meet you.
あなたに会えて嬉しいです。

 

相手から先に挨拶をされた場合

shutterstock_318998291

相手から先に「初めまして」と挨拶された時は、「too」などの「(…も)また」という意味を持つ言葉で返答する表現があります。

5. Nice to meet you, too.
こちらこそ初めまして。

6. I’m happy/glad to meet you, too.
私もお会いできて嬉しいです。

7. Likewise.
こちらこそ。

8. It is my pleasure to meet you.
お目にかかれて嬉しいです。

 

自分の名前やニックネームを伝えるとき

shutterstock_343875626

自分の名前を伝える際は、ちょっと堅い表現である「My name is ~」よりも、フランクに使える「I’m ~」を使うのがオススメです。

9. I’m John.
私はジョンです。

10. My name is Luke.
私の名前はルークです。

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会