体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xiaomi Mi 6はディスプレイの形状によって2モデル存在?

Xiaomi の次期フラッグシップスマートフォン「Mi 6」のラインアップに関する新たな情報が中国で伝えられています。Xiaomi Mi 6 の確からしい情報はまだ出てきていませんが、噂では、2 月にも発表されると言われています。昨年の Mi 5 が MWC 2016 で発表され、3 月 1 日に中国で発売されたことから、Mi 5 と同じスケジュールで動いているものと思われます。今回の噂は、Mi 6 にディスプレイの形状によって 2 モデルが存在するらしいということです。一つはフラットパネルを採用したスタンダードモデル、もう一つはカーブディスプレイを採用した上位モデルです。また、スタンダードモデルは 4GB RAM、上位モデルは 6GB RAM を搭載するとも言われており、モデルによってスペックが異なっているようでした。価格も、スタンダードモデルが 1,999 元、上位モデルが 2,499 元となっているそうです。Source : My Drivers

■関連記事
Xperia XZのディスプレイとバッテリーの修理動画が公開
サンワサプライ、7,500mAhバッテリーを搭載した最大300ルーメンのモバイルプロジェクター「PRJ-6」を発売
KDDI、トヨタ自動車の「T-Connect」との連携を開始、新型プリウスPHVの充電料金や走行距離をスマートフォンで確認可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。