体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「動物の名前を言われたら、その動物の特徴じゃないものをすぐに言える」という特技

「動物の名前を言われたら、その動物の特徴じゃないものをすぐに言える」という特技

今回お話を伺ったのは、お笑いコンビ「トム・ブラウン」の布川さん。「動物の名前を言われたら、その動物の特徴じゃないものをすぐに言える」という完全に意味不明な特技を披露してくれた布川さん。意味不明なコンテンツばかり配信している我々「オモプラッタ」にぴったりな内容となっております。

SONY DSC

―――「動物の名前を言われたら、その動物の特徴じゃないものをすぐに言える」という特技をお持ちだそうで、早速やって頂きましょう。まずは

鼻が長い。

首が長い。

ラッコ

尻が赤い。

ライオン

首が長い。

キリン

鼻が長い。

―――あれ?被ってませんか?

じゃあ、尻が赤い。

―――それも被ってますよ。ちょっと同じの入ってきてますよ?

そうでしたっけ?(溜息)

SONY DSC

同じのがお好みでなければ、違うもの出しますよ。

マントヒヒ

百獣の王。

ワニ

巨人のマスコット

うさぎ

海のミルク

―――ちょっと待って、海のミルクってなんですか?

牡蠣です。

―――牡蠣ですよね?

牡蠣ですね。

―――じゃあ、これはどうでしょう。

サメ

黒柳徹子が可愛がってる。

シロクマ

ロッテ、シロクマのマーチ。

 

―――そうきたか。面白いですね、これね。

せっかくですから、やってみますか?

―――僕がですか?いや、できないでしょ、これ。

なかなかできないですからね。
ずっとやってると、本当の特徴を言っちゃうんですよ。

―――それを間違えないというのは、布川さんの特技だからこその技でしょうね。

SONY DSC

ありがとうございます。

オモプラッタの記事一覧をみる
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。